スキミング防止:城南信用金庫

hanzai.jpg

2005.12.29

信用金庫最大手の城南信用金庫は(本店・東京)は16日、偽造キャッシュカード対策として、2006年1月に導入予定の「生体認証システム」について、手のひらの静脈で本人確認する方式を採用すると発表した。


現金自動預け払い機(ATM)の認証装置に手のひらをかざし、事前に登録してあった静脈データと一致すれば預金の引き出しなどの取引ができる。

クレジットカードに続き、キャッシュカードも新しい流れに・・・
キャッシュコーナーのATMからボタンが消える日も近いかもです・・・
ICクレジットカード、ICキャッシュカードがスタンダードになるでしょう
スキミング防止対策の一つになりますね!

スキミンググッズも多数販売されています
スキミング防止グッズとあわせてスキミング被害から身を守りましょう!