CRIS

hanzai.jpg

クレジットカード不正利用を防止するためのシステム。

個人口座の取引を監視することで、不正なクレジットカード利用が行われているパターンを蓄積し、このパターンと類似した取引が行われているのを発見すると警告を発し、注意を促す。

不正なクレジットカード利用を早期に自動的に検知するシステムで、カード取引の不正利用パターンを逐次蓄積しながら、それらをモデル化することによって、類似のオーソリゼーション・データを受信した場合にしかるべき警告(アラーム)を発することによって不正利用の被害が拡大することを未然に防止するのである。