カード登録会社

hanzai.jpg

米国で普及しているカード会員向けの付加価値サービスの1つに、「カード登録サービス」がある。

これは自分の所有しているクレジットカードを、事前に「登録会社」に登録しておくと、カードを紛失したときに、この登録会社に連絡するだけで、すべてのカード会社に紛失(または盗難)届けを出してもらえるサービスのことで、この種のサービスを行なう会社を、カード登録会社という。


米国ではクレジットカードセンチネル(CCS)などが代表的である。

なお、わが国では(株)シー・アイ・シー(CIC)が、同種のサービスを行なっている(有料)ほか、預金者「会員組織」のサービスとして導入している銀行もある。