クレジットとキャッシュ一体カードを発行

hanzai.jpg
トマト銀行(岡山市番町2丁目、小引博之社長)は9日、ICチップを搭載したクレジットカード一体型のキャッシュカード「トマト・MOTTOカード」を発行した。 トレードマークのトマトの柄を背面に配したデザインで、色は赤、黒、銀の3色。同行ATMの時間外利用手数料が無料になるなど利用特典がある。申し込みは店頭または郵送で受け付ける。 近年キャッシュカード偽造やスキミングの被害が増えていることから、同行はキャッシュカードのIC化を検討していた。ICカード対応のATMは現在同行109の本支店出張所のうち38カ所に設置しており、09年3月までに各店舗に最低1台は設置する予定。 同行は07年3月までに、カードの切り替えを含め1万枚の発行を目指す。

銀行もスキミング防止策の為にクレジットカード、キャシュカードの対策を練っています。
スキミング被害は起こってからでは遅いのです。
事前に防止策を取りましょう!